【ポイ活】三國志真戦『30日以内に勢力15,000到達』

ポイントサイトで三國志真戦『30日以内に勢力15,000到達』の案件達成までのポイ活紹介記事です。

案件条件達成はそこまで難しいわけではありませんが、場合によっては時間がかかる可能性があります。

この記事は無課金でプレイした内容になります。

案件達成に11日掛かりました。

当ブログでは案件条件達成を目標にプレイした攻略方法になります。
そのため、長く遊んでみたいという方には不向きなプレイになります。

案件達成条件について

大体のポイントサイトは30日以内に勢力15,000到達で案件達成となっています。

このゲームの案件はどのサイトも問い合わせ不可な案件のため、案件を始める前にITP設定やCookieの削除はしっかりとやっておきましょう。

『勢力』を上げるにはよりレベルが高い『土地』を占領していく必要があります。
『土地』にはそれぞれ生産できる素材が割り振られており、『土地』のレベルが高いほど生産できる素材が多く、得られる勢力地も高くなります。

占領できる領地を増やすには『名声』を上げる必要があります。
『名声』は1時間に10ずつ上がる他、任務達成で上昇します。
『名声』が100上がると占領できる領地が1増えるので、任務は積極的に消化しましょう。

目安としては占領できる領地上限が100個(名声10,000程度)の状態で、レベル5の土地を85個とレベル6の土地を7個ほど占領すれば15,000に到達します。
レベル4の土地は1つの土地で勢力+60に対してレベル5の土地は勢力+160ですので、レベル5以上の土地を大量に占領するという認識でOKです。

案件を始める前に理解しておくこと

この案件を早く終わらせる方法は『初心者保護』期間になるべくレベルが高い土地を占領できるようになることと、他のプレイヤーより先に土地を占領していくことがポイントになります。

ゲーム開始時に周りのレベル3以上の土地が他のプレイヤーに占領されている場合、早々に城を遷移した方が無難です。
理想は四方に他のプレイヤーが少ない若しくは始めたばかりのプレイヤーがいる状態ですが、城の配置は運なのである程度割り切ってプレイする必要があります。
他の方が占領している土地を奪って占領することも可能ですが、報復を受ける可能性が高くて案件達成までに非常に時間がかかることになります。

48時間の『初心者保護』期間を最大に活かすために案件開始する日とその翌日は休日などゲームプレイに時間を割ける日にしましょう。
スタートダッシュを決められるかそうじゃないかで案件達成までにかかる日数が大きく変わってきます。

このゲームは攻略に困ったらゲーム内でガイド役の方に相談できます。
また、ゲーム内から攻略情報も見ることが出来ます。
サーバー新設から数週間は運営の方が攻略に関する情報をチャットで教えてくれるので、最大限活用しましょう。

武将の育成について

基本的には星4のキャラで編成します。
星5のキャラは覚醒が簡単には出来ないので、3人以上育成するのはお勧めしません。

武将の育成は下記を行います。

  • 土地占領や掃討で武将のレベル上げ
  • 第二戦法を覚えさせる
  • 銅貨でガチャを回して貯まった戦法ポイント戦法のレベルを上げる
  • 第一戦法を10まで上げたら覚醒を行い、第三戦法覚えさせる
  • 10レベル上がることに貰えるポイントで武将強化

武将に覚えさせる戦法は『横掃』や『放火』、『両断』など与ダメージを増やす系のもを主体に覚えさせましょう。

銅貨回すガチャは星2以下の武将は戦法ポイントに変換、星3は戦法を覚えさせるために必要なので5割は温存して5割は戦法ポイントに変換。
主力が全員第三戦法まで覚えたら星3は全員戦法ポイントに変換しましょう。

覚醒することで同じレアリティの武将を2人使って第三戦法を覚えさせることができます。

武将のレベルが30ぐらいで第一戦法が10レベル、第二と第三戦法が6レベル程度あればレベル6の土地を占領できる水準となりますので、ここを目標に育成しましょう。

私は最終的にメインの部隊とサブの部隊を2つと専用の部隊の4つを運用しました。

メイン部隊はとにかくレベルの高い土地の占領が目的。
サブの部隊はレベルの高い土地までの道を作ることが目的。
専用の部隊は名前の通りだけ行うことが目的。

建築について

建築は下記を行います。

  • 任務で指定されたものを建築
  • 守備の建築は任務以外無視
  • 『軍営』が解禁されたらレベル10まで建築を進める
  • 軍事関連以外の建築は任務で指定されたもの以外上げない
  • 建築に10時間以上掛かる場合は金株で加速

最初は任務に沿って建築をしていき、素材や名声を稼ぎます。

建築に数時間が掛かる場合は金株で加速しても問題ありませんので、素材に余裕がある場合はどんどん加速していきましょう。

『軍営』を強化することによって土地占領がしやすくなるので、12章までの任務がある程度終わったらこちらを優先的に上げます。

13章まで到達したら建築はほぼ終了です。
資源は全て徴兵に使い、余るようなら軍事関連を強化するだけで問題ありません。

金株の使い道について

金株は以下のことに使用できます。

  • ガチャ
  • 建築の加速(一律20消費)
  • 政策書の購入(政策書3個で60消費)

案件達成優先のプレイでは金株は『屯田』用の政策書購入と建築の加速に使用することが優先されます。
戦力15,000到達だけなら強い武将は必要ありませんので、ガチャは無料分とたまに半額分を回す程度にしましょう。

レベルが高い土地の占領について

このゲームは移動距離が長い程、士気が下がって与ダメージが減るというシステムがあります。
与ダメージが減ると当然、自軍の損害が大きくなったり、負けてしまって土地占領が出来なかったりします。

これを避けるために一旦その土地まで行軍で近づいて、士気が回復するまで待機してから占領を行う手法を用います。
この手法を行うデメリットは行軍による体力消費と占領による体力消費が発生するということです。
『初心者保護』の期間は合計で16の体力消費で済みますが、『非初心者保護』の期間は合計30も消費することになります。

もう一つは複数の部隊で攻撃を行って占領する手法です。
メインの部隊で攻撃して『引き分け』になった直後にサブの部隊で追撃することで占領することが出来ます。
こちらも上記の手法同様に消費する体力が大きいというデメリットがあります。

この二つの手法は併用可能です。

同盟について

同盟はなるべく規模が大きく、活発的に活動しているところに所属しましょう。

同盟に加入するメリットは以下になります。

  • 資源産出量増加
  • 他のプレイヤーから攻められにくくなる
  • イベントで貰える金株や資源が多くなる
  • 他の同盟員の領地に隣接している土地も占領可能になる

資源産出量の増加が一番のメリットでスタートダッシュには欠かせないものです。
規模が大きく、活動的なところほど増加量が多くなります。

城占領イベントなどが開催している場合、未参加でも同盟に加入しているだけで金株や資源が大量に貰えたりもします。

システム的には他の同盟員の領地に隣接している土地も占領可能になりますが、これを制限している同盟や許可制にしている同盟があるので同盟の注意点を確認してから利用しましょう。

初心者保護』期間であれば脱退してから30分後に新たな同盟に加入することが可能ですが、『非初心者期間』になると脱退してから12時間は新たな同盟に加入することが出来なくなります。

プレイ記録

【ポイ活1日目】
ゲームを始めて48時間は『初心者保護』で下記の特典があります。

効果初心者期間非初心者期間
行動で消耗する体力815
重症回復時間5分間10分間
土地占領所要時間1分30秒5分
重症時資源返還資源の60%を返還なし
戦法忘却で変換する戦法ポイントの比率100%80%
武将兵力を解除予備軍を100%返還予備軍を80%返還
初心者免戦保護ありなし
同盟加入の冷却期間30分間12時間

初心者保護期間は積極的に土地を占領していくことと武将のレベル上げがメインになります。

よくわからない場合は任務をどんどん達成していけば大丈夫です。
序盤はとにかく任務達成を最優先に行い、土地レベル4を占領できるところまで頑張ります。

『土地』を占領する時は偵察を行って有利な兵種で挑みましょう。
こうすることでこちらの損害をなるべく少なくすることができます。

【ポイ活2日目】
2日目終了の段階でレベル4の土地を10個占領。
この時点では勢力なんて気にしなくても問題ありませんので、とにかく『初心者保護』が有効の間にレベル上げや資材集めに集中しました。

占領するコツは上記攻略で記載しています。

金株は登用(キャラ入手ガチャ)に使うか政策書に使うか建築の加速に使うかの3択です。
2日目のログインボーナスで使いやすい『龐徳』が貰えたので、ガチャは無料分とたまに半額分を回す程度で大丈夫だと判断して金株は『屯田』用の政策書入手と建築加速用に使用しました。

【ポイ活3日目】
この日から『初心者保護』がなくなってペースがガクッと落ちました。
レベル5の土地を占領するには武将のレベルが20以上で兵力が6,000以上は必要なので、3日目は任務を意識しながら『建築』をこなし、レベル4の土地を占領して武将のレベル上げをコツコツと行っていました。

メインクエストだけではなく、サイドクエストを達成することで名声が上がるのでこちらも積極的に消化していく必要がありますので、レベル5の土地を占領できるようになるまでこちらもなるべく達成するようにしました。

【ポイ活4日目】
この日も3日目と同様の作業を行いました。
4日目終了時点でレベル4の土地を28個占領して勢力は2,800ぐらいまで上がりました。

レベル5の土地占領にチャレンジするために予備軍をいつもより多めに徴兵しておきました。

【ポイ活5日目】
レベル5の土地占領にチャレンジ。
武将のレベルが20以上で兵力が6,000以上、戦法のレベルを各戦法7レベルで挑みました。

割とすんなり占領できたため、前日に貯めていた予備軍をフル活用してこの日に6個のレベル5の土地を占領して勢力を3,500まで伸ばしました。

【ポイ活6日目以降】
この日からひたすらレベル5の土地を占領する作業が始まりました。

基本的には近場のレベル5の土地を占領して、徐々に占領していく範囲を広げていくやり方を実践していましたが、他のプレイヤーに取られそうだなと感じた場所の周辺を優先的に占領しました。

レベル4以下の土地を放棄してレベル5の土地を占領を繰り返すだけではありますが、段々と主城の近場に占領出来る土地が無くなってくるので、遠くの土地まで占領する必要が出てきます。
これが中々時間が必要になる作業で苦痛でした。

8日目に初めてレベル6の土地を占領してこのまま一気にと思いましたが、やはり損害がかなり出てどんどん占領していくというのは難しかったです。
レベル6の土地を占領するよりもレベル5の土地を大量に占領したほうが効率はいいかなと感じました。

9日目で戦力11,500到達。
土地占領に必要な建築で作るべきものも殆どなくなってきたので、資源は徴兵に全て注ぎ込んでレベル6の土地も少しづつ占領していきました。
レベル5の土地をあと22個占領すれば案件達成になります。

11日目で戦力15,000到達
10日目以降は徴兵とレベル5とレベル6の占領しかしていませんでした。

周りのプレイヤーも好戦的な方は少なかったおかげでこの案件はかなりスムーズに出来た方かもしれません。
場合によって案件達成までにはもう少し時間が掛かる場合があると思います。